2019年05月31日号

「2019年度食味テスター」研修講座

味や特徴知って、消費者目線から道内産品をより良く… 6月5日~、札幌エルプラザ

 食べるだけでは満足しない方!消費者の声を商品作りに活かしたい方。経験・年齢・性別は一切問いません。お気軽にお申し込み下さい(案内より)……北海道発の商品の味や特徴を知り、消費者の目線からより良い商品づくりにつなげていく、札幌消費者協会の「2019年度食味テスター」の研修講座が6月5日(水)を皮切りに10月25日(金)まで全5回、札幌エルプラザ2階食材研究室(北8西3・JR札幌駅北口・地下通路直結)ほかで行われる。現在、30人程度の食味テスターを募集中。参加無料。対象は原則5回の講座に参加できる人で、事務連絡に必要なパソコンのメールアドレスかFAXの所有者。定員になり次第締め切り。


 講座では人間の感覚で製品の品質を判断する「官能検査」、企業との意見交換などを予定。


 日程は①6月5日(水)午前10時~11時30分=年間説明・「官能検査・水」②7月24日(水)午前10時~11時30分=傾聴会③8月7日(水)午前10時~11時30分=昆布だしの官能検査④9月12日(木)午後1時30分~3時=かぼちゃの官能検査⑤10月25日(金)午前10時~11時30分=傾聴会―。


 申し込み・問い合わせ/札幌消費者協会【TEL】728―8300(平日9時~17時)。


レッドクリフ CD

トラックバックURL:

« 親育ち応援団「…心の根っこが育つ話」 | TOP | 第28回YOSAKOIソーラン祭り »

[PR]SEO対策済みテンプレート