2019年05月31日号

「鉄道員(ぽっぽや)/五重塔」

朗読とバイオリンの生演奏…音夢の会11周年記念朗読会 6月6日、渡辺淳一文学館

 渡辺淳一文学館ドラマティックライブ・音夢の会11周年記念朗読会「鉄道員(ぽっぽや)/五重塔」が6月6日(木)午前11時30分~と午後3時~、渡辺淳一文学館(南12西6)で開かれる。朗読はいずれも約2時間。午前、午後とも同じ内容。料金は各回2000円。付き添いが必要な障害を持つ人は介助者1人無料。チケット取り扱いは渡辺淳一文学館ほか。


 バイオリンの生演奏とともに進行する朗読会。朗読作品は映画でも大ヒットした浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」と幸田露伴「五重塔」。出演は朗読の穴水重雄さん、松村美智子さん、鈴木栄子さん、髙橋貴美さんとバイオリンの杉田知子さん。


 問い合わせ/渡辺淳一文学館【TEL】551―1282。


エコポイント対象 テレビ

トラックバックURL:

« 「“スポーツと健康”講演会」 | TOP | 親育ち応援団「…心の根っこが育つ話」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート