2019年05月31日号

「大通公園モニュメント鑑賞会」

大通公園のモニュメントや彫刻の解説と散策 6月22日、大通公園

 都心のオアシスとして親しまれる大通公園には、歴史を語るモニュメントや彫刻などの芸術作品が数多く点在しています。公園内を散策しながら作品を鑑賞することにより、新しい芸術を再発見できるでしょう(案内より)――札幌市資料館が主催する「大通公園モニュメント鑑賞会」が6月22日(土)午前10時~昼12時、さっぽろテレビ塔(大通西1)の西側を集合場所に開かれる。参加無料。対象は札幌市内に住む人または通勤・通学している小学生以上の人で定員は先着20人。申し込みは6月15日(土)まで。


 解説は、札幌市資料館ボランティア友の会会員。当日は事前説明の後、大通公園内を西に向かって散策しながらモニュメントや彫刻類、歴史について解説し、資料館で解散する。


 申し込み・問い合わせ/札幌市資料館【TEL】251―0731。


ロングパーカー

トラックバックURL:

« 「脳卒中」テーマに治療や予防方法を解説 | TOP | 講談の競演「神田阿久鯉・神田鯉栄姉妹会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート