2019年05月31日号

新さっぽろ地場サロンが開設1年


 「いつも茶話会やってます」……ボランティア運営の「新さっぽろ地場(じば)サロン」(厚別中央4条5丁目1―27、メゾンクリエイティベイトC号室)が5月でオープンから1年を迎えた。金曜日を除く、午前10時~午後4時に開設。運営側の“日直”2人が毎日サロンで、来所する「ゲスト」を迎えて楽しくおしゃべりしている。参加費は飲み物・菓子付きで300円(夏期4月~10月)。


 地域住民の集える場所をみんなでつくろうと、北星大学連携CCRC事業キャンパスタウン厚別同窓会の事業の1つとして企画され、有志12人が中心となって開設した。


 茶話会に加えて、さまざまな特技を持つ有志たちが講師となり、①おしゃれGB(おじいさま・おばあさま)、②麻雀入門、③小物づくり、④スロー・エアロビック、⑤パソコン・スマホ入門なども日替わりで行っている。


 また、サロンマルシェ(産地直送の野菜や果物と手づくり小物の頒布会)、地域をめぐる「厚別さんぽ」なども開催。「となりの家に遊びにいくような気軽な気持ちで集まって、楽しい仲間づくりをしませんか?」と呼びかけている。


 問い合わせ/同会・小関さん【TEL】090―9517―8566。


キッズ・ベビー・マタニティ

トラックバックURL:

« 工場直売市「ガーデンセール」開催 | TOP | 前田森林公園で「ふじまつり」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート