2017年09月29日号

さっぽろ星まつり2017

太陽や星の観察、ゲームなど 9月30日と10月1日、さとらんど

 札幌市青少年科学館が主催する「さっぽろ星まつり2017」が9月30日(土)と10月1日(日)の午後3時~8時30分、サッポロさとらんどセンター(東区丘珠町584―2)・交流館(東区丘珠町519―1)で行われる。参加無料。直接会場へ。


 天文愛好家が望遠鏡を持ち寄り、大きさや形の違う望遠鏡が勢揃いする天体観望会など誰でも楽しめる星のお祭り。惑星や星に関するゲームやクイズラリー、天体写真の展示、星座早見盤などの販売も。


 主な催しは…


 【さとらんどセンター】◆太陽観望会=15時~16時、西側テラス◆星空映画館=視聴覚室▽「農業と星座のお話」16時▽「宇宙空間へ旅に出よう」①15時30分②16時30分③17時――いずれも上映時間20分、各回定員120人。15時からロビーの「星まつり案内所」で整理券配布


 【さとらんど交流館】◆天体観望会=19時~20時30分、南側芝生広場。天文愛好家が持ち寄った望遠鏡による観望会(雨天中止)――。


 問い合わせ/青少年科学館天文係【TEL】892―5004。


microSD 16GB

トラックバックURL:

« 「ふれあい育児の広場」 | TOP | スイーツブッフェやパン詰め放題… »

[PR]SEO対策済みテンプレート