2017年06月02日号

第59回北大祭に合わせ、研究所・センターの一般公開

見て、聞いて、触って楽しむ最先端科学 6月3日、北海道大学

 学部・学科の催し物やステージのほか、全長1・2kmのメインストリートに250店舗もの模擬店が並ぶ「第59回北海道大学大学祭」(北大祭)が6月2日(金)~4日(日)、北海道大学札幌キャンパスで開催される。これに合わせ、期間中の6月3日(土)には、北海道大学の6研究所・センターの合同一般公開が行われる。参加無料。当日直接会場へ。


 【低温科学研究所(北19西8)【TEL】706―5478】10時~16時。南極(マイナス50度)の世界の体験、彗星の氷の再現、葉っぱの色素を見てみよう…など、さまざまな展示・実験。


 【電子科学研究所(北20西10)【TEL】706―9428】10時~17時


 ◆サイエンストーク「最先端の科学を聞いてみよう!」(11時~12時)①「分子が回る話」(中村貴義教授)②「酸素は敵かな?味方かな?」(ビジュ・バステバン・ピライ教授)――ほか、光を使った実験や巨大シャボン玉づくり、液体窒素の実験など。サイエンスグッズのプレゼントも。


 【遺伝子病制御研究所(北15西7)【TEL】706―5070】10時~16時30分


 ◆サイエンストーク①「細胞を光らせて免疫を理解する」(11時、澤新一郎准教授)②「がんの治療が変わる~免疫治療の威力と未来~」(13時、清野研一郎教授)③「細胞はどうして癌になるか?」(15時、野口昌幸教授)―ほか、顕微鏡を使って細胞を見る体験学習など。


 【スラブ・ユーラシア研究センター(北9西7)【TEL】706―4809】10時~17時、4階ラウンジ


 ◆サイエンストーク①「ボーダーツーリズムの魅力を写真で語る:稚内・サハリンからのメッセージ」(14時、岩下明裕教授、写真家・斉藤マサヨシさん)②「ロシア革命と現代世界」(15時、長縄宣博准教授)――ほか、ロシアやウズベキスタンなどの民族衣装を着ることができるコーナーや、ロシア・東欧の童話、絵本の紹介、アニメDVD上映など。


 【創成研究機構(北21西10)【TEL】706―9274】10時~17時


 ◆サイエンストーク①「生命体を探しに行こう!太陽系ツアー2017」(14時、圦本尚義=ゆりもと・ひさよし=教授)②「化学物質の指紋―『おなじ/似ている/ちがう』を考える―」(14時40分、大谷文章教授)――ほか、見学・体験ツアー、スライム作り体験、顕微鏡体験など。


 【産学・地域協働推進機構(北21西11)【TEL】706―9559】10時~17時。食品色素を使ったお絵かき体験、カラフル人工イクラ体験などの体験型展示のほか、北海道大学の研究成果紹介など。


オンキョー アンプシステム

トラックバックURL:

« さっぽろ歯っぴいらんど2017 | TOP | もみじ台緑地にドッグラン開設 »

[PR]SEO対策済みテンプレート