2016年04月15日号

観察会「春の花を見つけよう」

フクジュソウ、ミズバショウ… 4月21日、野幌森林公園

 野幌森林公園の観察会「春の花を見つけよう」が4月21日(木)午前10時~昼12時30分、自然ふれあい交流館(文京台奥、野幌森林公園大沢口)集合で開催される。参加無料。当日直接会場へ。多少の雨でも開催するので、雨具を持参して(荒天中止)。


 森の中の足もとにはフクジュソウやザゼンソウ、ミズバショウ、エゾエンゴサクといった「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれる春の花が咲き、木々の葉が出る前に森の中を彩るという。野幌森林公園で春の花を見つけませんか?


 問い合わせ/自然ふれあい交流館【TEL】386―5832。


のだめ CD

トラックバックURL:

« 「『胆石』のお話」と「フットマッサージ」 | TOP | 「糖尿病と足の動脈硬化」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート