2015年11月06日号

「今、いかに本気で『平和』が語れるか」

ノーマ・フィールドさん講演会 11月7日、札幌北光教会

 アメリカ人を父に、日本人を母に持つ日本文学・日本近代文化の研究者で、「天皇の逝く国で」「小林多喜二―21世紀にどう読むか」などの著書をもつシカゴ大学名誉教授のノーマ・フィールドさんの講演会「~今、いかに本気で『平和』が語れるか~」が11月7日(土)、午後2時、札幌北光教会(大通西1)で行われる。参加費1000円。当日直接会場へ。主催は結成50周年を迎える、北海道宗教者平和協議会。


 讃美歌合唱などの開会セレモニー後、仏教やキリスト教、神道の活動交流では沖縄問題や靖国問題、福島原発問題など、実際に関わった人達がこれらの問題について話す。午後3時からノーマ・フィールドさんの記念講演と参加者による自由討議が行われる。


 問い合わせ/北海道宗教者平和協議会事務局・相馬さん【TEL】571―7312。


iPodドック搭載 コンポ

トラックバックURL:

« ビッグバンド「銀河鉄道」コンサート―琴・三味線・尺八・東京在住スタジオミュージシャンと共に― | TOP | 「がん治療、いつまで続くの?」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート