2015年08月07日号

「鹿角で工作&エゾシカ講座」

鹿角でアクセサリーなど… 8月16日、もみじ台中学校

 エゾシカの角を使ってアクセサリーやペーパーナイフなど自由に作品を作る工作と、エゾシカの生態や環境問題についてわかりやすく紹介する「鹿角で工作&エゾシカ講座 2015夏」が8月16日(日)午前10時~午後3時、もみじ台中学校1階第1美術室(もみじ台西1丁目)で開催される。参加費500円(材料・保険代込み/未就学児は保護者と2人で500円)。電話で申し込みを(先着20人)。小学生以下は保護者同伴で参加して。


 講師は、もみじ台中学校・宮崎亨教諭と酪農学園大学狩猟管理学研究室の有志。シカの角はとても固く頑丈で、削って磨き上げると、きれいな作品になるという。エゾシカの毛皮や頭骨標本に触ったり、ほかの動物の角や骨と比べるなどの体験も。汚れてもいい格好で、昼食と上履き、エプロン、軍手、マスクを用意して参加を。


 問い合わせ/シカツノ工作&エゾシカ講座事務局・長谷川さん【TEL】090―7052―5496。


microSD 16GB

トラックバックURL:

« 厚別区民センター「サマーコンサート」 | TOP | 岩見沢市・きたむら田舎(かっぺ)フェスティバル »

[PR]SEO対策済みテンプレート