2015年08月07日号

船旅の魅力を紹介するイベント

北海道クルーズ振興協議会 9月1日ほか、小樽港

 北海道クルーズ振興協議会では、道内の寄港地をめぐり、船からの景色や旬の食を満喫する周遊企画「飛んでクルーズ北海道」の10周年を記念して、客船による船旅の魅力を紹介する「クルーズセミナー・船内見学会」を開催するほか、道内を3泊4日で巡る乗船モニターの参加者を募集している。参加は無料だが、どちらも往復ハガキで申し込みが必要。


 ◆「クルーズセミナー・船内見学会」=9月1日(火)午後1時30分~4時、小樽港(第3号埠頭)停泊中のクルーズ客船・にっぽん丸船内=船内に乗り込み、にっぽん丸でのクルーズを紹介するDVDの上映と、大阪府立大学・池田良穂教授のクルーズセミナー「世界で人気沸騰中のクルーズの楽しさ」、船内の見学会。定員130人(多数時抽選)。


 ◆「乗船モニター」=9月7日(月)~10日(木)、小樽港発着。3泊4日=9月7日(月)午後6時30分に小樽を出港して、8日(火)に礼文島、9日(水)に羅臼に入港、10日(木)午前11時30分時に小樽港に帰港する、3泊4日の船旅。定員2組4人(多数時抽選)――。


 【申し込み】往復ハガキに参加者の〒住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号(同じ住所に住んでいる場合は1人分の記入でOK)と返信面宛先を記入して、〒060―0042札幌市中央区大通西10丁目、札幌第2合同庁舎、北海道運輸局「にっぽん丸クルーズセミナー・船内見学会」、乗船モニターは「にっぽん丸・クルーズモニター」係まで郵送。「セミナー・見学会」は1枚につき2人まで応募できるが、乗船モニターは2人1組での応募のみ受け付け。8月10日(月)消印有効。


 問い合わせ/同事務局(北海道運輸局海事振興部)【TEL】290―1011。


リニアPCMレコーダー

トラックバックURL:

« 江上壽幸さんが紺綬褒章を受章 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート