2015年05月22日号

「いじめで遊ぶ子どもたち」

いじめ・自死・殺害事件を考える… 5月23日、中央区で

 北海道・札幌においてもいじめによる自殺は毎年おきています。また、2月「川崎中1殺害事件」というショッキングな事件も起きました。いまあらためて「子どもたちに何がおきているのか」「その背景にあるもの」「大人がどう寄り添ったらいいのか」などについて考えていかなければならないときだと思います。(案内文より)――講演「いじめで遊ぶ子どもたち~社会病理としての人を殺してみたい願望~」が5月23日(土)午後1時30分~4時、TKP札幌ビジネスセンター5階カンファレンスルーム(北3西3、ヒューリック札幌ビル)で行われる。資料代500円(高校生・学生無料)。


 この講演は「いじめ・自死・殺害事件を考えるつどい」として「子どもと教育・文化 道民の会」ほかの呼びかけで行われるもの。講師は、長年、いじめや少年事件を研究してきた大東文化大学・村山士郎名誉教授。


 問い合わせ/「子どもと教育・文化 道民の会」事務局・柳さん【TEL】090―9523―4396。


ブルーレイ レコーダー

トラックバックURL:

« 第12回芦別林産フェスティバル「元気!!森森まつり」 | TOP | 「ADHDの診断と対応」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート