2015年03月27日号

テレメンタリー2015「パタゴニア 絶景の氷河と風」


 HTB(北海道テレビ放送)3月28日(土)朝6時30分~7時=HTB制作・テレビ朝日系列日違い全国放送=


 南米大陸の南緯40度より南の地域をパタゴニアという。パタゴニアには南半球では南極に次いで多くの氷河が存在している。


 ロス・グラシアレス国立公園には青く輝く氷河が悠久の時の流れを刻んでいる。地球温暖化の影響がこのパタゴニアの氷河にも忍び寄る。ここにあるウプサラ氷河は毎年1kmと世界的にも急速に後退しているのだ。その現実に立ち向かう氷河研究者に番組は密着した。


 またパタゴニアは、世界最大のアンデス山脈から吹き下ろす世界有数の強風地帯で「嵐の大地」と呼ばれている。ありあまる風を利用し、風力発電で水からCO2を出さないエネルギーの水素を作り出し、その水素を日本へ運ぶという構想がある。絶景の氷河と風から地球の未来を見つめる。


チーズケーキ

トラックバックURL:

« 旅コミ北海道「道東道白糠IC開通!白糠&釧路グルメ旅」 | TOP | 2015プロ野球パ・リーグ開幕戦「北海道日本ハムファイターズvs.東北楽天ゴールデンイーグルス」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート