2015年01月09日号

木古内町・寒中みそぎ祭り・寒中みそぎフェスティバル2015


 1月13日(火)~15日(木)、佐女川神社、みそぎ浜、みそぎ公園。


 1831(天保2)年から続く伝統の神事。行修者と呼ばれる4人の若者が昼夜を問わず真水で身体を清め、厳寒の津軽海峡へ飛び込み、豊漁豊作を祈る。


 13日は佐女川神社への参籠報告祭。14日17時からみそぎ広場でかがり火がたかれ、太鼓演奏・囃子、餅まき、行修者の水ごりが行われる。19時10分から「冬花火の舞」も。


 15日は10時から出御祭。11時50分から海中みそぎ・水ごりが行われ、祭りの最後は松前神楽でしめくくられる。みそぎ公園では「みそぎ物産フェア」や、特産品のはこだて和牛が楽しめる「はこだて和牛魅了フェア」など、さまざまな催しが行われる。北海道新幹線の大雪像展示(14・15日)なども。


 木古内町観光協会【TEL】01392―2―2046。


キッズ・ベビー・マタニティ

トラックバックURL:

« 「若者が起こす事件の背景」ほか | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート