2014年11月28日号

劇団32口径公演「スマイル」

保健所に収容される動物たちの実態を描いた演劇公演 11月28・29日、サンピアザ劇場

 犬たちの魂に捧ぐ、喜びと悲しみの物語……捨てられたり飼育放棄などで保健所に収容され、殺処分される犬たちの実態と命の大切さを、笑いやダンスを交えて描く、札幌の劇団・劇団32口径の結成25周年記念公演「スマイル」(脚本・演出…MARU=マル=)が11月28日(金)午後7時30分と29日(土)①午後2時30分②6時30分、サンピアザ劇場(サンピアザ隣り)で上演される。入場料一般前売2000円、当日2500円。高大生1500円(学生証の提示が必要)、中学生1000円、小学生500円。


 入場料の一部は、保健所に収容され殺処分寸前の犬猫を引き取り、新しい飼い主を探す保護活動などを行う、NPO法人しっぽの会に寄付される。


 問い合わせ/サンピアザ劇場【TEL】890―2458。


メモリースティック ProDuo 16GB

トラックバックURL:

« ミュンヘン・クリスマス市inサッポロ | TOP | 文屋治実チェロ・リサイタル№29~札幌のピアニストと共にvol.9 »

[PR]SEO対策済みテンプレート