2014年09月05日号

時空を超えて~歴史・文化・まちづくり

サグラダ・ファミリア主任彫刻家、外尾悦郎さん講演会 9月20日、花ホール

 郷土資料や地元で発掘された化石などを展示する「北広島市エコミュージアムセンター知新の駅」が7月にオープしたことを記念して、スペインの世界遺産「サグラダ・ファミリア」主任彫刻家の外尾悦郎さんを講師に迎える講演会「時空を超えて~歴史・文化・まちづくり」が9月20日(土)午後2時から、北広島市芸術文化ホール(花ホール/JR北広島駅東口前)で行われる。全席自由一般1000円、高校生以下500円。未就学児の入場はできない(有料託児は9月15日まで受け付け)。チケットは花ホール、ローソンほかで販売中。


 建築家ガウディの思いを引き継ぎ、サグラダ・ファミリアを作り続けている主任彫刻家・外尾さんだけが知りえる作品の素晴らしさと、作者ガウディの思いが解き明かされる――。


 問い合わせ/花ホール【TEL】372―7667。


300倍速 CF

トラックバックURL:

« 「日本の伝統芸能を北海道に」 | TOP | 「骨に良い食事」と「正しいラジオ体操」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート