2014年06月06日号

NHK歌謡コンサート「特集 作曲家 吉田正の世界」


 NHK総合テレビ6月10日(火)20時~20時43分=


 2400以上もの曲を生み出し、戦後の日本を歌で元気づけてきた作曲家、吉田正の作品を特集で届ける。


 番組冒頭から、吉田の門下生である吉永小百合のメッセージなど貴重な映像が盛りだくさん。ステージは橋幸夫の「恋のメキシカンロック」で幕開けし、三田明「美しい十代」、五木ひろしによる名曲「有楽町で逢いましょう」と続く。水森かおりとマヒナスターズによる「誰よりも君を愛す」、三山ひろしによる「落葉しぐれ」の後は、久保浩、古都清乃、ささきいさおが歌う。


 続いて、由紀さおりは松尾和子の「再会」を、五木ひろしは鶴田浩二の「傷だらけの人生」をカバーする。スペシャルゲストの吉永小百合は、恩師・吉田正との知られざるエピソードを独占インタビューで語る。さらに吉永の貴重な歌唱シーンをはじめ、フランク永井、鶴田浩二らのなつかしい映像も紹介。番組後半では橋幸夫の「潮来笠」のほか、「異国の丘」「いつでも夢を」など吉田メロディーの魅力をあますところなく伝える43分。


 出演…五木ひろし、久保浩、古都清乃、ささきいさお、橋幸夫、マヒナスターズ、水森かおり、三田明、三山ひろし、由紀さおり、吉永小百合(VTR出演)(五十音順)。司会…高山哲哉アナウンサー。


機動戦士ガンダム CD

トラックバックURL:

« 「岡田武史の見る世界基準と日本の挑戦~2014FIFAワールドカップ~」 | TOP | サイエンスZERO「心と体を支配する!神秘の物質ホルモン(1)~性ホルモン」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート