2014年03月21日号

「いま、シリアで何が起こっているのか?」

シリアの今…映画と講演で 3月26日、北海道大学

 2011年の「アラブの春」(中東・北アフリカ地域の各国で本格化した一連の民主化運動)に触発されて起きたシリアの民主化運動による難民や、その後のシリアの状況について映画と講演で紹介・解説する「いま、シリアで何が起こっているのか?」が3月26日(水)午後6時30分、北海道大学学術交流会館1階小講堂(北8西5)で行われる。参加費500円。開催費用を除いた収益はすべて難民支援のために寄付される。当日直接会場へ。


 ◆映画上映「シリア、踏みにじられた人々と希望」=トルコのシリア人難民キャンプでのインタビューと難民の生活を通じてシリア人難民の平和と自由への願いを伝えるドキュメンタリー。イアラ・リー監督、アメリカ、2012年、52分。


 ◆講演「シリア難民の今」=現在のシリアの現状とイラク、ヨルダンの難民の状況など、支援の最前線の情報を報告する。講師はJIM―NET(日本イラク医療支援ネットワーク)・佐藤真紀事務局長――。


 問い合わせ/環境友好雑貨店これからや【TEL】812―4915。


プラズマクラスターイオン発生機
ハンズフリーカーキット
Wチューナー レコーダー

トラックバックURL:

« 江別市情報図書館で「おはなしいっぱい」 | TOP | 平成25年度・平和へのメッセージ「オリジナルソングコンサート」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート