2014年02月21日号

電波の安全性に関する説明会

行政・工学・医学の専門講師が説明 2月25日、札幌第1合同庁舎

 電波の安全基準や健康への影響など、最近の動向を行政・工学・医学の専門講師が分かりやすく説明する「電波の安全性に関する説明会」~安全で安心な電波利用環境にむけて~が2月25日(火)午後1時15分~4時50分、札幌第1合同庁舎2階講堂(北8西2)で行われる。参加無料だが、2月21日(金)までにFAXで申し込みが必要=住所・連絡先電話番号と、あれば質問事項を書いて、【Fax】709―2486へ=先着100人。総務省北海道総合通信局の主催。


 プログラムは①「電波の安全性に関する総務省の取り組み」=総務省総合通信基盤局電波部・星克明電波環境課長②「電波防護指針の根拠と測り方」=独立行政法人情報通信研究機構、電磁波計測研究所・渡辺聡一さん③「電波の植込み型心臓ペースメーカー等への影響と対策」=埼玉医科大学保健医療学部講師・豊島 健さん――。


 問い合わせ/北海道総合通信局電波監理部電波利用環境課【TEL】709―2311(内線4745)。


家電・AV・カメラ

トラックバックURL:

« 動脈硬化の検査について | TOP | 中川知美「クラリネット・リサイタル」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート