2013年07月05日号

「『アイヌ神謡集』・知里幸恵のメッセージ」

知里幸恵「銀のしずく記念館」横山むつみ館長の講演ほか 7月21日、北海道立文学館

19歳で夭折した知里幸恵がアイヌ神謡集に込めたメッセージを、姪にあたる、横山むつみさん(知里幸恵 銀のしずく記念館館長)が解説するほか、俳優・松井信子さんの朗読も行われる文芸講演会「銀の滴降る降るまわりに『アイヌ神謡集』・知里幸恵のメッセージ」が7月21日(日)午後2時、北海道立文学館地下講堂(中島公園内)で開催される。参加無料。往復ハガキで申し込みが必要。定員80人。


   7月20日(土)~8月25日(日)まで開催される「絵本・カムイの物語」の関連行事。期間中はほかに、文芸公演や朗読会なども開催。


   【申し込み】往復ハガキに「『アイヌ神謡集』・知里幸恵のメッセージ」と〒住所・氏名(2人まで)・電話番号、返信面のあて先を記入して、〒064―0931札幌市中央区中島公園1―4、北海道立文学館へ郵送。7月7日(日)消印有効(応募多数時は抽選)。


   問い合わせ/道立文学館【TEL】511―7655。


iPod Classic ケース

トラックバックURL:

« 「不思議なコマをつくろう!」ほか | TOP | 「えべつに生息するヘイケボタルの観察」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート