2009年10月16日号

道看護協会が就業促進講習会を開催

もう一度看護職で活躍するために… 11月に講義・演習・病院実習

出産・子育てなどさまざまな事情で看護現場から離れていた未就業(あるいは再就業1年未満)の保健師や助産師、看護師、准看護師など看護職員を対象に、講義や演習、病院実習で最新医療の知識や技術、情報を取得できる講習会「看護職就業促進講習会」が11月10日(火)~11日(水)、同17日(火)~19日(木)の5日間にわたって、白石区の北海道看護協会(本通16丁目北6)で開催される。参加無料。講習を終えた参加者には修了証書が交付される。定員40人。


   講義内容は看護の動向、訪問看護の実際、高齢者の看護、スキンケアの実際…など。演習はバイタルサインの測定と記録等、患者の移動援助(体位交換の技術と車椅子の扱い方等)、医療安全対策に基づいた採血・点滴…など。さらに病院実習が行われる。


   申込みは10月23日(金)まで。詳しくは問い合わせを。


   問い合わせ/北海道看護協会【TEL】863―6794。


パソコン

トラックバックURL:

« 6人で奏でる民族楽器の夕べ | TOP | 吉見値佳&イエルク・デームス »

[PR]SEO対策済みテンプレート