2009年03月20日号

劇団シアターども若手創作劇「手紙」

幸せになれ、お前らしく… 3月20日~22日、江別ども

ある日届いた一通の手紙から始まる、ある家族の物語。自分の幸せとは?家族の絆とは?を問う創作劇…「手紙」が3月20日(金・祝)~22日(日)〈20・21日=午後2時と7時、22日午後2時の5ステージ〉、ドラマシアターどもⅣ(江別市2条2丁目、JR江別駅5分)で上演される。料金は大人1000円(当日1300円)、中高生800円(同1100円)、小学生500円(同800円)。


   作/牧野丈太郎、演出/枇本享洋(ひもと・たかひろ)。同劇団の若手による公演。――ある日、一通の手紙が届きました。封筒の上書きにはただ「明日香へ」と、私の名前だけが書かれていました。封筒を開けると便箋が一枚、とても綺麗な文字で、一言こう書いてありました。「幸せになれ、お前らしく」…確かに私は幸せではないかもしれない。教えて下さい。私の幸せって、何ですか?――。劇団シアターども若手ユニット「カフェ・マキアート」が贈る創作劇。


   問い合わせ/どもⅣ【TEL】 384―4011。


長渕剛 CD

トラックバックURL:

« 観察会「森の中で春をさがそう」 | TOP | ピンク・フロイドの世界が甦る「オフ・ザ・ウォール」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート