2009年02月13日号

野幌兵村8丁目あたりの移り変わり

ふるさと歴史講座 2月21日、野幌公民館

江別市郷土資料館の「ふるさと歴史講座」~野幌兵村8丁目あたりの移り変わり~が2月21日(土)午後1時30分~3時、野幌公民館(JR野幌駅7分)で開かれる。参加無料。先着50人。電話で申し込みを。


   明治18年(1885年)に屯田兵87戸が入植した、野幌兵村8丁目周辺の江西小(現第二小)や錦山神社、連兵場、レンガ工場などの移り変わりを振り返る。講師は齋藤清司・元江別市教育長。


   問い合せ・申込み/郷土資料館【TEL】 385―6466。


ムートンブーツ

トラックバックURL:

« 地球温暖化による高山生態系の変化 | TOP | 新さっぽろ「ふれあい音楽祭」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート