2009年02月13日号

地域活性化と江別農業の将来方向…

農業による雇用促進のための講演会 2月23日、大麻東地区C

江別市美原地区の農家が集まっていち早く農業を法人化し、米・小麦・大豆・タマネギ・イチゴ・各種野菜と手広く大がかりな農業生産を成功させている農業法人「輝楽里(きらり)」の取締役総務部長・富永政博氏(北海道農業士)が講演する、農業による雇用促進のための講演会「農商工・産学官連携による地域活性化と江別農業の将来方向」が2月23日(月)午前10時~11時30分、大麻東町・銀座商店街にある「東地区センター」(ラルズマート2階)で開催される。参加無料。定員40名。参加希望者は、氏名・年齢・住所・電話番号を明記してファックス(FAX387―6092)か、電話で申し込みを…。


   地域雇用の拡大に取り組む江別市雇用創造促進協議会(安孫子建雄会長)と、学生たちが中心となって“街おこし運動”に取り組む酪農大学クラスタークラブ(工藤英一教授)が主催。


   問い合わせ・申し込み/酪農学園大学農業政策学研究室【TEL】 388―4750。


MIDIシーケンサー

トラックバックURL:

« 脳の腫瘍や認知症・脳卒中の予防… | TOP | 地球温暖化による高山生態系の変化 »

[PR]SEO対策済みテンプレート