2008年02月15日号

「ヨーロッパの美術」と「浮世絵」

近代美術館の常設展 4月13日まで

北海道立近代美術館の開館30周年を記念した展覧会、「コレクション物語~第Ⅳ章ヨーロッパの美術」と「第Ⅴ章浮世絵」が4月13日(日)まで、同美術館で開催中。観覧料は一般450円。


   「ヨーロッパの美術」はシャガール「パリの空に花」をはじめ、パスキンやユトリロ、ローランサンなどの油彩作品を展示。「浮世絵」では、2004年に寄贈された約500点の高橋博信(はくしん)浮世絵コレクションから、「美人画と江戸の名所」をテーマに歌川国貞や溪斎英泉(けいさいえいせん)などの浮世絵版画を見ることができる。


   問い合わせ/道立近代美術館 【TEL】644―6881。


lecca CD

トラックバックURL:

« ザ・ニュースペーパーin札幌 | TOP | 舟木一夫、和泉雅子出演「絶唱」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート