2008年02月01日号

「スノースケープモエレⅢ」開催

ワークショップや展示 2月3日まで、モエレ沼公園

冬の公園を背景に、雪と冬の新たな可能性を模索するアートイベント「スノースケープモエレⅢ」が2月3日(日)までの午前11時~午後7時(2日午後9時まで)、モエレ沼公園ガラスのピラミッド周辺で行われる。自然をテーマに作品をつくる作家・西山仁さんを中心に制作された「スノーカフェ」が開設されるほか、9組のアーティストによる展示や発表が行われる。


   2月2日(土)午後4時30分~6時30分には、ロンドンを拠点に大物歌手のステージ効果などを手がけるアーティストチーム「UVA」の中心的メンバー、マット・クラーク氏を招いてフォーラムが行われる。参加費はワンドリンク付1000円(要申し込み・先着100人)。基調講演は「雪の美しさと可能性、光と遊戯」。


   その他一般参加できる主なイベントは…▼ワークショップ「スノーペーパー」=2月2日(土)・3日(日)午後3時~5時=雪を素材にした絵画▼ゆきうさぎとあそぼう=2月1日(金)~3日(日)昼12時~午後5時=ウサギガールが、子供たちと一緒に遊びながらカラフルなゆきうさぎを作る――このほか、ダンスと音楽のステージなどもあり(有料)。


   問い合せ・フォーラム申し込み/モエレ沼公園 【TEL】790―1231。


セットコンポ

トラックバックURL:

« ヒッポファミリークラブの講演会 | TOP | 北海道文化の源流を辿って »

[PR]SEO対策済みテンプレート