2006年07月14日号

音楽祭PMFを満喫

無料コンサートなども開催

世界一流の音楽家の演奏に生で接することができる贅沢この上ないイベント、国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」=PMF2006=が、札幌を拠点に7月8日から開催中。今年もまた、気軽に楽しめる入場無料のコンサートなどがいっぱいだ。そんな演奏会を中心に、7月中旬後半のスケジュールを紹介する。


   ●7月16日(日)11時~11時45分【ミニ・トークコンサート/PMFウィーン】=札幌芸術の森・アートホール・アリーナ=全席自由、一般1000円(未就学児の入場は不可)/演奏、お話はPMFウィーン(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者で構成)/演奏曲はトレッリ「シンフォニア・ニ長調」、モーツァルト「ピアノ、クラリネットとビオラのための三重奏曲・変ホ長調」ほか。


   ●7月16日(日)12時15分~13時【ミニ・トークコンサート/PMFウィーン】=同=料金・同/PMFウィーン/F・シュトラウス「主題と変奏」、G・ドラシェツキー「オーボエ、ティンパニとオーケストラのための協奏曲」ほか。


   ●7月16日(日)13時30分~14時15分【ミニ・トークコンサート/PMFウィーン】=同=料金・同/PMFウィーン/カザルス「鳥の歌」、シューマン「民謡風の5つの小品集」ほか。


   ●7月22日(土)16時~16時45分【ミニ・トークコンサート/PMFベルリン】=札幌コンサートホール・キタラ小ホール(中島公園内)=料金・同/演奏はPMFベルリン(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団奏者)、ピアノに清水せりな/ボルン「カルメン幻想曲」ほか。


   ●7月22日(土)17時30分~18時15分【ミニ・トークコンサート/PMFベルリン】=同=料金・同/PMFベルリン、ピアノ赤堀絵里子、ビオラにキルシッカ・コウコネン/ウォルター「象のガボット」、モーツァルト「オーボエ四重奏曲」ほか。


   ●7月21日(金)①19時~②20時【PMFウィーン弦楽四重奏コース演奏会~カルチャーナイト2006コンサート~】=1面に詳細。


   ●7月22日(土)14時【PMFウィーン弦楽四重奏コース演奏会~札幌芸術の森美術館コンサート~】=札幌芸術の森美術館=入場無料、当日お気軽に/PMF弦楽四重奏コース・メンバー/曲目は当日発表。


   問い合わせ/PMF組織委員会 【TEL】242―2211。


マイクスタンド

トラックバックURL:

« 開拓の村で「児童写生会」 | TOP | 開拓の村で「児童写生会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート